アースデイ東京2015 1日目!

みなさんこんばんは!

 

今日の東京は久しぶりに丸一日スッキリと晴れ、思わずお出かけしたくなる天気でした。

そこでついつい足が向いたのは、リア充の憩いの場、代々木公園。通称「よよこう」。

いくら天気が良いからとはいえ、普段リア充とはかけ離れた生活を送っている私がなぜ「よよこう」へ行こうと決心するに至ったのか……?

何を隠そう、今日と明日の2日間は年に一度のお祭り、「アースデイ東京」が開催されているんです!

 

いかにも環境に良さそうな名前のお祭りだけど、そもそも、アースデイってなんぞや?とお思いの方、以下を参照してみてください。

「1970年アメリカのG・ネルソン上院議員が、4月22日を”地球の日”であると宣言、アースデイが誕生しました。学生 運動・市民運動がさかんなこ の時代に、アースデイを通して環境のかかえる問題に対して人々に関心をもってもらおうと、それは当時全米学生自治会長をしていたデニス・ヘイズ氏による、 全米への呼びかけへとつながりました。そうして、1970年の最初のアースデイは、延べ2000万人以上の人びとが何らかの形で、地球への関心を表現する アメリカ史上最大のユニークで多彩なイベントとなりました。」―アースデイ東京 公式ホームページより

この「アースデイ」誕生を祝したお祭りが、件のアースデイ東京というわけです。

 

そんなアースデイ、今年は「エネルギー」「食と農」「経済」の3つをテーマに掲げているそう。

私たちもお昼すぎから参加してみたところ、たくさんの人で賑わっていましたよ!

IMG_20150418_154345

今日はざっと全体をまわって、食べものとわたしの大好きなルービー(俗に言うビール)を存分に楽しみました(*^^*)

 

全部で30店舗が出店しているアースデイキッチンでは、『安心・安全CHECK BOX宣言』という共通の取り組みが行われていました。

また、飲食物は「リユース食器」と呼ばれるプラスチック製の容器に入れて提供されます。

食べ終わったら会場内の数カ所に設置されている「ごみゼロステーション」に持って行き、古布で油汚れを落とし、返却。

さらに、「マイ食器」を持参すると、食器代100円を割り引いてもらえます!大盛りサービスをしてもらえるお店もあるのだとか。

 

「もりもり食べたいけど、ひとつのマイ食器だと味が混ざっちゃいそう、、」なんて食いしん坊かつグルメなあなたも安心!会場内には食器の洗い場も設けられていて、洗いたての食器で様々な味を堪能できちゃいます。

 

純粋に楽しめるだけでなく、地球にもわたしたちの身体にも配慮されたイベントでした。

明日は早めに集合して、色々なワークショップにも参加してみようと思います!

 

今週末、東京はお出かけ日和!

明日お時間のある方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか(*^^*)